ホメオパシー

ホメオパシー

ホメオパシー料金
ライフ(生命)ヒーリングガイド
ネイチャーヒーリング
C_OMER
お申し込みの流れ
お申し込み

ホメオパシーという療法は、レメディーをとるだけのものを指しているのではないことをご存知ですか?

ホメオパシーの創始者であるハーネマンさんは、ホメオパシー的なアプローチというのはどういうものなのか?
しっかりとそして明確に自身の本に記述し残しています。その中にはレメディーを使用しない方法も多数書かれているのです。

ホメオパシーのレメディーは…
生体エネルギーが攪乱しホメオスタシス(恒常性)が正常に機能しなくなったときに使用することを基本とするべきなのです。

例えば感情や精神の病気には、体の病気から心の病気へと進行するものだけでなく、これとは逆の方向に進行するものもあるとされています。

心痛や屈辱、怒りや侮辱が長く続いたり、恐怖や驚きの切っ掛けとなる重大な事件が度重なったりすることによって、
身体的にも少しは弱まるけれども病気は心から始まり持続する。

この種の心の病気によって時間の経過とともに体の健康状態をひどく損ねることも多いと心理学が台頭する遥か以前から理解していたのです。


そしてアプローチは…
心情によって引き起こされて持続しているこうした心の病気だけは、それがまだ発症したばかりで、
体の状態にそれほど悪影響を及ぼしていない限り、心理的に対処することによって速やかに心情が健康な状態に変化するとされているのです。


心理的な対処とは…
心の病気でダメージを受けている人を信頼し、好意を示して励ますこととか、心底から慰めることとか、
あるいは筋を通して真剣に言い聞かせることによって病気は治まり、改善されるというのです。


これに対して、体の病気から感情および精神の病気が生じているときには、同じことをすると、たちまち悪化する。
うつ病になり、一段と気落ちし、悲観にくれ、慰めようもなく、引きこもるようになるとされているのです。


あなたの生体エネルギーが病的な領域までバランスをくずし攪乱してしまったとき、本来ホメオスタシスをつかさどる生体エネルギーが、
病気を次々に生み出す存在となってしまうということなのです。

そんな攪乱した生体エネルギーを本来の状態に戻すためには、ホメオスタシスに任せておくことも、対処療法も役には立たないのです。

病気の原因エネルギーと共振すると身体が見せる症状と同種の病気の症状を生み出すレメディーをとることで、
病気の原因エネルギーとの共振を外し、生体エネルギーが本来の状態を取り戻す手助けをする。

これがホメオパシー医療のレメディーがおこなっていることなのです。

ホメオパシー療法のセッションをおこなう前には、
先に「Life(生命) Healing Guide」
コンサルテーションを受けていただきます。



「Life(生命) Healing Guide」のコンサルテーションは、
肉体、感情体、精神体、霊体の4つの領域の
どの領域が病気の原因になっているのかを確認し、
適切なアプローチを提案するコンサルテーションです。



レメディーをとることは自覚できるかどうかに関係なく、
必ず体に病気の反応を起こすものです。


必要もないのにわざわざダメージを与えて、
バランスを崩す必要はないと私は思っていますので、
レメディーが必要かどうかを確認させていただきます。

Holistic Healing Center ,Inc.の料金は一律、


30分単位 ¥5,000-となっております。



 Homoeopathyのコンサルテーション(相談会)は、
最低1時間の予約枠が必要です。

 

ご予約の際には、1時間以上の枠でご予約ください。